マンションの購入②(新築より中古)

 いろいろ考え、中古マンションの購入で検討しています。

 中古マンションのメリット>
●新築に比べると価格が安い
●物件数が多いため、選択幅が広がる
●他の居住者の状況が分かる

 <中古マンションのデメリット>
住宅ローン減税制度が受けれない場合がある

 『住宅ローン減税制度を受けるには・・・』
 ○築後20年以内(耐火建築物は25年以内)又は地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術的基準に適合すること
 ○リフォームの工事代金が100万円以上で、10年以上のリフォームローンをくんでいること

●仲介手数料が必要
中古マンションの購入では、購入価格の3~5%かかるようですが、当然ですね。ちなみに、新築の場合は物件価格の中に含まれているそうです。)

 

新築マンションの購入もありですが、個人的にはさほど大きなメリットではないようです。

 <新築マンションのメリット>
●未使用の状態である
●最新の設備
●税制面の優遇措置がある
(固定資産税の減免措置があり、新築マンションの場合、5年間、税額が半額になります)